冬は気持ちが落ち込みやすい!3つの予防方法

こんにちは!
しごとCLAN梅田です🍀

寒くなってくると
「気持ちが落ち込む」
「布団から出たくない!動きたくない!」
「やる気が起きない」など

冬になると、気持ちの落ち込みや体調を崩しやすくなる方も多いのではないでしょうか?
 


「冬季うつ」の可能性もゼロではありません。

冬季うつとは、毎年秋から冬にかけてうつ症状が現れる季節性の気分障害のことです。

症状として多いものは、「過眠」「過食」です。

絶対的な予防方法はありませんが、心身の安定につなげる為に以下の方法を試してみて下さい。

【太陽の光を浴びる】

冬は日照時間が短いので、特に意識して日光を浴びるようにしてください。
人口的な光でも大丈夫ですので、部屋を明るくしましょう。

 

【起床時間は固定する】

冬は起床時間が同じでも、春や夏と比べると薄暗い事が多いです。
なかなか布団から出れず、起きる時間がどんどん遅くなってしまいますよね。

体内リズムが崩れると、体調に影響が出てきてしまいます。

出来るだけ同じ時間に起きて、規則正しい生活を心がけましょう!

 

【バランスのよい食事】

冬は、ご飯や麺類など炭水化物が食べたくなる方も多くなります。
肉や魚などのタンパク質や、野菜などのビタミンなど、栄養のバランスが崩れないように気をつけましょう!


「冬季うつ」にならないように、ご自身でできる対策はしていきましょう。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

まずは無料相談

『どんな些細なことでも
お気軽にご相談ください』

chevron_leftPAGE TOP

  • Twitter